事業の取り組み | 士幌町商工会ウェブサイト

【携帯・印刷用レイアウト】

共通メニュー

ホーム > 商工会とは > 事業の取り組み

事業の取り組み

士幌本町商店街近代化事業

 昭和62年度に実施した「士幌町商店街診断報告書」で、本町商店街近代課の必要性が提言されるとともに、昭和63年度には町においても士幌市街の「町並み整備」の基本となる「士幌町魅力あるまちづくり基本構想」が作定され、平成元年度からは、旧道道本別新得線(現国道274号線)沿いの商店街が道路拡幅事業に併せて、町の単独助成制度(利子補給、奨励補助)による商店街近代化事業に着手し、平成3年度に完了した。

 また、これらの事業に引き続き道道士幌停車場線(西2線)沿いの商店街についても、平成5年度より「小売商業商店街近代化事業計画」に基づく高度化資金を活用し、歩道の拡幅ならびにインターロッキング化、無電柱化、個店のセットバック等を伴う近代化事業を実施した。

小規模事業者支援促進法に基づく商店街整備等支援事業

 北海道における第1号の小規模事業者支援促進法に基づく商店街整備等支援事業認定施設として、小規模地業者の経営基盤の充実を図ることを目的とし、商工会館を併設した複合型コミュニティ施設として整備され、来街者が気軽にくつろげるアトリウム及び各種団体、商業者等が展示会や催事等に利用できる会議室、集会室を備えた地域住民の生活と文化の拠点として設置され、商店街の共同催事会場等として商業者と消費者とのふれあいの場として活用され、商店街のランドマーク的な施設となっている。

士幌町商工会 定住人口増加支援事業

 士幌町内では近年不動産投資の増加により、賃貸マンション・アパート・貸家等の住宅戸数が増加し定住人口減少への歯止めとして相当な効果をもたらしております。また、町内の不動産等の空室状況につきましては、町内におけるマンション等の供給量が相当数に達したことから、当会へ不動産情報に関する問い合わせが町内外から多数ございました。
 当会では士幌町振興のために移住・定住促進を継続的に推進する必要性があると考え、民間の不動産情報などを一元的に管理し、当会が運営するインターネットホームページ内において情報を発信し移住・定住人口増加を支援致します。
 興味をお持ちの方は以下のバナーよりご覧ください。

しほろ不動産ナビ